伊豆技研工業株式会社

品質向上のために

社員教育制度

品質向上は人材の育成から

技術力アップや知識習得のために「マイクロソルダリング技術資格」(主催:日本溶接協会)、電子機器組立て技能士(国家資格)、電子回路接続技能士(国家資格)等の取得を積極的に進めています。


また、ISO の知識習得や、品質管理検定(日本規格協会)へのチャレンジなど、高品質な製品を提供する為に常に努力する「学び続ける文化」を会社でも全面的にパックアップしています。


月に1回、外部より講師を招き「現場力の革新活動」として“小集団活動”“QCサークル活動”を学んでいます。

社員教育制度

ISO9001品質マネジメントシステム(Quality Management System)

信頼される品質は、改善活動の継続から

当社は1998年にISO9002、2004年にISO9001に移行、国際基準をクリアしています。

品質基本方針

基本理念

伊豆技研工業株式会社のすべての事業活動において、商品の品質及び業務の品質に対す る配慮を怠ることができません。
また、当社は、当社で働くすべての人が一体となり、協力会社にも呼びかけ、可能な範 囲で品質改善活動を推進することがひとつの使命であると認識します。
そのために、常に品質方針を念頭において事業に取り組み、お客様からのゆるぎない信 頼を維持していくことを公言します。

スローガン『お客様に信頼され、満足される商品づくり』

品質方針

当社は、電子機器商品を設計開発・製造する会社であり、すべての事業活動、製品、及 びサービスを通して社会に貢献するとともに、すべてのお客様に満足していただける商品 を提供するために、可能な範囲で品質改善活動に取り組み、商品の品質及び業務の品質を 継続的に改善することにより、お客様から信頼される事業者で有り続けます。

そのために
  1. 商品の品質及び業務の品質状況を調査、及び評価し、主要な要因を効果的に改善し、可 能な範囲で達成すべき品質目標を定める。
  2. 品質目標を達成するために計画を立案し、実施し、成果を定期的に評価して、その活動 及び品質目標を見直し、さらに次なる改善活動につなげる。
  3. 次項目について、積極的に推進する。
    1. お客様への納入品質の向上
    2. 工程内品質の向上
    3. 業務品質の向上
  4. 商品の品質に影響がある仕事に従事するすべての人に、必要な教育・訓練を行い、品質 意識が高く、適切な行動がとれる人材を育成する。

ISO14001環境マネジメントシステム(Environmental Management System)

環境保全への積極的な取り組み

当社は2006年1月に国際規格ISO14001を取得し、国際社会の一員として認められています。

環境基本方針

基本理念

私たちの地球は、かけがえのないものであり、その地球環境下において、すべての生物が健康 で持続的な活動を営み、かつ健全な状態を次世代に引き継いでいくために、私たちは、環境に対 する配慮を怠ることができません。

伊豆技研工業株式会社においても例外ではなく、恵まれた自然環境の中で事業を営む当社 は、当社で働くすべての人が一体となり、協力会社にも呼びかけて、可能な範囲で環境保全活 動を推進することがひとつの使命であると認識します。

そのために、常に環境方針を念頭において事業に取り組み、地球環境に融和し、地域住民 やすべての利害関係者からのゆるぎない信頼を維持していくことを公言します。

環境方針

当社は、電子機器商品を製造する会社であり、すべての事業活動、製品、及びサービスが 環境への影響の原因であることを自覚し、可能な範囲で環境保全活動に取り組み、環境に与え る主要な影響を継続的に改善することにより、緑豊かな地球環境に融和し、地域住民・顧客・従 業員、及びその他の利害関係者から信頼される事業者であり続けます。

そのために
  1. 環境への影響を調査、及び評価し、主要な要因を効果的に低減、または削減、及び汚染 予防のため、技術的・経済的に可能な範囲で達成すべき環境目的、及び目標を定める。
  2. 環境に関する適用可能な法規法令、規制、条例、協定、及びその他の合意事項を順守し、 環境保護に努める。
  3. 次項について、積極的に推進する
    1. 生産性向上における省エネルギー
    2. 環境負荷物質の使用ゼロ
  4. 当社で働くすべての人に、必要な教育・訓練を行い、環境保全意識が高く、適切な行動が とれる人材を育成する。